南部風鈴の音を聴くと、母の実家である岩手を思い出す

夏に使用したすだれをかたづけいたら、物置に南部風鈴がぶら下がっている。

昨年、一生懸命探したのに出てこなくて使わなかった風鈴。

南部風鈴は音色がよく、耳に心地よい。

母の実家は岩手県水沢、南部鉄器等が有名です。

昔は電車を乗り継いで水沢まで泊まりに行ったもんです。

日立から仙台まで行き、次は一関に向かう。

一関についたら数駅戻る必用があり、また乗り換え。

ようやく水沢につくのだが、6時間はかかりました。

途中、立ち食いソバで腹ごしらえするのがいつものパターンでした。

水沢駅に降り立つと、ホームに南部風鈴がたくさんぶら下がっている。

風が吹くと一斉に音がなり、涼やか。

関東に住んでいるが水沢はカラリとした暑さ、ジリジリくる。

関東だと蒸し暑くムワッとするが、東北はこうも違うのかと思いました。

実家の近くに競馬場があり、夕方皆で競馬場まで散歩。

じいちゃん、ばあちゃんも元気でした。

夏しか逢いに行けなかったので、暑いイメージしかない。

夕方、日立駅に降り立つとウワッ?と声が思わず出てしまう。

まとわりつくような湿り気、カビ生えるんじゃないか?と思うような蒸し暑さ。

帰ってきたねぇと実感する。

タクシーで自宅に帰るのだか、運転手さんがそんなに暑いすかぁ?と聞いてくる。

なので、皆で説明するのだが運転手さんは笑いながら聞いている。

暑いのは大の苦手な我が家です。ベルタ葉酸 口コミ