夢を拾っていますね¥に感動してチャレンジです

中1になる子供のお友達が、面白いことをしたと言って、子供が話してくれました。なんとも夢のある。しかも、勇気のある出来事です。
そのお子様も、普段はそのようなことをするお子さんではないのだけれど、勇気を振り絞って、頑張ったのだと思います。きっと、ご家庭の教育方針が、そのような夢を持たせてくれるものなのだと思って、しみじみしました。
最近、ご家族で、ユニバーサルスタジオジャパンに行かれたそうなのです。すると、お子様は、以前テレビで、ディズニーランドのお園内掃除のお仕事の方に、何をしているのですかと聞くと、夢を拾っていますと答えてくれるということを知ったのだそうです。
そこで、お子さんは、ユニバーサルスタジオジャパンでは何を拾っているのだろうと思い、驚いたことに、お掃除の方に、何を拾っているのですか、とたづねたのだそうです。すると、悲しいかな。そこまでのジョークがなかったようで、当たり前のお返事が来てしまったということです。

お肉がとろけ落ちるくらいに柔らかい煮込み料理

お肉は、やっぱりトロッとトロけるくらい柔らかい料理が美味しいですよね。

高級銘柄の牛肉などは、軽く炙って食べればトロッとトロける食感が味わえるでしょう。

私は、煮込み料理でトロッとお肉を作るのが好きです。

圧力鍋に、大きめに切った豚ブロック、鶏の手羽元、玉ねぎの千切り、ニンニクみじん切り、そして醤油とみりん、酢、酒を1:1:1:1で、コショウをたっぷり入れて煮込みます。

タレは、だいたいお肉が隠れる量です。

隠れなければ、少し水を足して構いません。

そのまま圧力鍋を火にかけてグズグズと40分くらい煮込みます。

40分くらい煮込んだら、自然と冷まして圧力鍋の蓋を取り、今度は水分を飛ばしながら煮込みます。

私は、水分を飛ばしやすいフライパンに入れ替えて火にかけます。

たまに、オタマかヘラでお肉をひっくり返しながら30分ほどすると出来上がりです。

私は、味が染み込んだ方が好きなので一晩くらい寝かせておくのが好きですが。。

お肉を煮込む時に酢が入るとすごく柔らかく仕上がります。

簡単ですので、ぜひ試してみて下さい。