たかがスズメバチされどスズメバチ駆除すべきか待つべきか

二階の屋根の軒下にスズメバチの巣を発見しました。
バレーボールほどの大きさでしょうか。
なぜ今まで気が付かなかったのだろう。
何となく、納得がいかなかったけれど、
とりあえず駆除をしなければ、と思い市役所に連絡すると、シルバーセンターとダスキンの紹介をされました。
シルバーセンターの人は、2階は危なくて無理だといい、
(窓がなく、外から屋根づたいに現場へ行かなくてはいけないので。)
ダスキンは、5万円という高額を見積りしてきました。
・・・5万円無理
自分でとるには経験がなく、下手に蜂を刺激すると危ないので、とりあえず様子をみました。
あと1か月もすれば巣から居なくなるらしいので、このままやり過ごそうと知らん顔していました。
が、やっぱり、近所の人に怒られたので、誰彼にでも相談すると、知り合いで安くやってくれる人が見付かり、頼むことにしました。

1万5千円で、お昼にやってきて15分ほどで、とって帰りました。
早っっ。TVでみた、あの蜂駆除劇は何だったのでしょう。
そうして、ほっと安心していると、
ぶ〜ん
えっ。
お出かけされていた働き蜂がかえってきました。
その数うん十匹。
まっそりゃそうだ。