朝起きたらビックリ!見渡す限り雪一面でした

昨日寝る前にちょっと雪降ってるな?と思ってたけど、朝起きてこんなに積もっているとは!私のふくらはぎぐらいの高さまで、積もっていてビックリ!朝から雪投げしました。朝から雪投げするほど、テンション下がるものはないですよね。ママさんダンプがあればもう少し楽に雪投げできるんだろうけど、割れたから捨てちゃって今はスコップしかない状態。スコップであの量はキツかった?。朝だけじゃ終わるはずもなく、午後からももう1回雪投げしました。朝1時間半、午後2時間弱ぐらいやったかな?普段運動していないから、ところどころ筋肉痛になってきてアチコチ痛い。特に腕がプルプルです。うちの目の前が公園だから公園に雪を投げてもいいんだけど、子どもたちが雪山作ってほしいとのことで、うちの庭に雪を集めました。結構大きな雪山ができました。かまくらにするってことで、2人で一生懸命穴掘ってました。子どもは雪降った方が楽しそう!羨ましい?。もう体が痛すぎて、晩御飯作りたくないよ?。

銅と硫黄の化合などについて探究をしていた

結合などについて育成をしました。まずは、銅と硫黄の結合についてだ。硫黄を加熱し、とけたらその湯気の中に加熱した銅線を入れます。そして、硫化銅ができます。できた硫化銅は弾力が無く、もろいだ。銅板の上に硫黄をのせておくと、ふれたところに硫化銅ができます。放置しておくだけで、評価が進みます。銅と酸素の結合(銅の酸化)は、銅はエア中間の酸素と結びつきます(酸化)。酸化したあとは、結びついた酸素の分だけ重くなります。水の結合と分離のコネクションは、燃料電池に実践されています。水素と酸素の結合は、水素と酸素の包含瓦斯に電気で花火をとばして点火行なう。こういうシーン、水素と酸素をキャパシティー比で2:1の割合で混合しておくと、最も強く評価行なう。水の電気分離は、水に電流を押し出すと+極に酸素、−極に水素がキャパシティー比で1:2の割合で発生します。結合の企業について育成をしましたが、知らないことばかりだったので、知れて良かったです。ミュゼ 2人で予約 カウンセリング