新会社開園のラーメン屋に行ってみる。

といった合うターミナル構内に新しくラーメン屋が店開き。人寄せには取り付け麺の撮影がはって起こる。これはだいたい取り付け麺がメインのラーメン屋だろう。これは行かなくてはならない。そんなに思って毎日をあかす。昼食はラーメンを食べない。なぜなら夜は取り付け麺だから。売り買いの電話していても取り付け麺のことを練り上げる。コンベンションの時も取り付け麺のことを企てる。売り買いの素行などかんえてはいないのだ。残業しなくてはならなくなった。仕方がない。残業するか。しあし、頭の中は取り付け麺のことばかり。あの綺麗のある麺がスープに浸かって味が替わりそれを同時に口の中にかっこむ。ラーメンはまた違う味を遊べるのだ。そんな嬉しい感覚を心に秘めてさて終業。即座に事務所を出る。それぞれから呑みの先導があったがほんのり事柄あるからといって退ける。急ぎ急いでターミナル構内へ。すると、店開きから一ウィークは22中でしめと書いてあり店内は暗闇。一気にそれぞれに電話して飲み会に参加しましたね。